埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

自己紹介

父の死による資産整理

こんにちは。りーまんです。前回はこちら。

父の死により、私たち家族に残されたのは、2つの不動産といくばくかの生命保険、そして私が購入したマンションでした。

・自宅:さいたま市戸建(4DK)

住宅ローンの団信で債務無しに。都内移住を決めたため、売却することに。ただ、旧既存宅地のためローンが付きづらく売却が難しかったのですが、近所の方がノンバンク(今は、三井住友トラストL&Fが有名)から融資を受け、購入してくださいました。

・元自宅:東北の某県庁所在地の戸建

⇒銀行員だった父が、新婚当時に買った戸建。両親は1年ほど住みましたが、転勤により、その後20年以上ずっと貸家にしていました。その賃料と住宅ローンは、とんとんだったようですが、父が亡くなる数年前に完済し、6~7万円程度の家賃が入ってくるようになっていました。

・私の自宅:北区マンション(2DK)

⇒父の通院が主目的だったので、目的喪失。数年は、さいたま市と板橋区を往復する生活を続けていましたが、その2つを売却して、板橋区により築浅で広いマンションへ買い換えることとしました。

・新自宅:板橋区マンション(昭和60年代築、駅4分、3LDK・65平米)

⇒さいたま市の戸建が、ほぼ土地値の1000万円ほどでしか売れませんでしたが、新自宅は、法人の社宅整理で売りに出た部屋を母が現金で購入しました。2000万円くらいだったと思います。今からすると、安かったですね。この10年くらいで、500万円くらい値があがっているようです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です