埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

証券投資

日本株&投資信託11 どこまで行くの?日経平均

こんにちは、りーまんです。

前回記事です。

10月後半の日本株概況

前回記事で、22,000円台の値固めができるかOR22,000台中盤位(数百円程度)は、上抜けを予想していましたが、23,000円に乗せてくるのは、予想以上でした。第3週にいたっては、個人は3500億円の売り、国内機関投資家も2400億円の売り、海外勢は週間で5000億円以上の大幅な買い越しをしているそうです。

10月30日こそ130円ほど日経平均は反落しましたが、まだまだ買いの強さを感じます。どこまで行くか全く読めません。海外勢は、2019年5月から9月4週目までずっと売り越してきていました。10月から買い越しはじめ、それに合わせて日経平均が23,000円をトライしに言った格好です。

読みというより願望として、10月は上げ一辺倒でしたので、そろそろ調整してくれませんか?といった感じです笑

SBI証券

売:2038、9286、9502(約6万円の利確)

買:1357、8058、8591

その他短期売買:3466(2→5→2)、8058(200→300→200)、9283、9503

また、上記の日興豪株ファンドの全売注文を本日しました。約8%の利益です。2038などの利益と合計すると、税引き後約12万円の利益でした。 月間で16万円くらいでしょうか。
9月に続き、十分な短期売買利益と思います。

楽天証券

含み損がだいぶ減りました。 ▲31.2万円→▲23.6万円(^^)v

まとめ

10月下旬は、ほんの少しだけ株高の恩恵を受けました。個別株ほとんど持ってないので当たり前ですが。3436、4689、8306あたりで買い参加できていればよりよかった、とは思います。欲張り過ぎかな。

日経平均22200円くらいから1357を650株まで買い下がっていますが、予想以上に株価が上がってしまいました。損切りせず様子を見ながら、うまく利益を出していきたいですね。

追伸 賃貸04の融資承認を得ましたので、価格交渉に入る予定です(^^)v

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です