埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

自己紹介 証券投資

過去2年の投資実績

こんにちは。新米大家のりーまんです。

賃貸03候補購入について、少しずつ話が進んでいるのですが、また後日としたい

と思います。はんしんさんに融資相談していたら、昔の確定申告書類を見返すタ

イミングがあったため、本稿では、投資実績について、まとめてみたいと思いま

す。

確定申告してますか?

ちなみに、皆さん確定申告ってしていますか?給与所得者には、あまり縁が

ないものかもしれませんが、複数の証券会社を使っていると、A証券が年間プラ

スで、B証券が年間マイナスなんてことが起きうるわけです。

そんなとき、確定申告しないと、A証券で儲かった分の約20%の税金が源泉徴収

されます。実際には、B証券で損失があるのに!です。

そこで、確定申告を行い、A証券とB証券の収支について損益通算をする書類を

税務署に提出すると、なんと正味で儲かった分と源泉徴収されていた税額の差額

が還付されるんですね♪直近の2018年の確定申告(2019年申告)では、なんと

13万円も還付されました!これは、するとしないとでは、大違いです。

税務知識も付けられますので、やる価値大です!

2016年以前は、勝ったり負けたりでした。

2017年の投資成績

さて、そんなこんなで、かれこれ10年くらいは確定申告を毎年していますが、

2017年の確定申告書によるとこんな結果でした。

上場株式等の譲渡:△約5万円 (負けとるやないかーい!)

上場株式等の配当等:約57万円 (主に、豪ドル債&米ドル債ファンド)

また、上記のほか、ソーシャルレンディングの分配金が、約6万円ありましたの

で、合計すると約58万円のプラスでした。

このころは、J-REIT投信で損失を出し、外債ファンドで利益を得ていました。

J-REIT投信を今でも持ち続けていれば、プラスでしたね。もったいない。

下手くそでした。

2018年の投資成績

続いて去年です。

上場株式等の譲渡:△約53万円 (これはひどい)

上場株式等の配当等:約22万円 (主に、インドルピー債とロシアルーブル債)

上場株式等の譲渡の損失は、日経平均インデックスファンド売買および2つの外

貨建債券(世界銀行等)の為替差損によるものでした。

途上国(エマージング)債券投資は、難しいですね。2つに約300万円投資して、

償還時に円高の影響で、80万円くらいマイナスでした。2~3年分の配当全てを足

しても、40万円程度でしたから、差し引きしても40万円のマイナスですね。

また、上記のほか、ソーシャルレンディングの分配金が、約58万円ありましたの

で、合計すると約27万円のプラスでした。

振り返ってみると

というわけで、ここ2年は利益自体はあるけど、売買は小さく勝って、大きく負

けるというヘタ、だということが再確認できました(笑)

あんまり短期で売買せずに、下がっても気にしない程度の金額でホールドし続け

るか、機械的に毎月数万円ずつ積立投資したほうが、大きくリターンは得られ

そうです。実際に、今年の上半期はまぁまぁ良い感じです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です