埼玉がっちり大家ブログ

不動産業界にいた管理人が専業大家を目指し、約1年で目標達成に至るまでの軌跡とその後を綴るブログです。

不動産投資

2021年12月末資産状況

りーまん(@Lehman1980)です。

半年ぶりのブログ更新になりました。年末にかけて日を追うごとに会社員としての業務量が増えており、筆が重くなっております苦笑 ちなみに年末年始は、母と京都旅行に行ってきました。1日だけ吹雪いていましたが、概ねいい天気で冬の京都でのんびりと過ごしました。ホテルも大浴場付きで、疲れた体を癒せましたし。

前回記事です。

資産一覧表

資産クラス金額(万円)前期(6月末)前期比(万円)備考
不動産1Y,YYY1Y,YYYUP1棟取得&5棟減価償却
日本円X,700X,080-380普通預金ほか
日本株0196-196金ETF売却
米ドル143($12,510)82($7,470)+62買付余力&MMF
米国株1,219($106,030)1,033 ($93,300)+186VTほか
投資信託376310+66企業型DC・NISAおよび特定口座
総資産非公開5桁万円UP
借入金残債7,9006,040+1,8601棟取得&4棟合計
ANAマイル203,800273,000-69,2002022夏・特典航空券発券(欧州)
純資産非公開4桁万円+440

・増:不動産、米ドル、 米国株、投資信託

・減:日本円、日本株 、ANAマイル

2021年7-12月期の純資産は、概算でプラス440万円となり、通年ではプラス950万円でした。
年間での資産増加額としては過去最高と思います。厄年で10数年ぶりに交通事故!にあったりもしましたが、資産形成としては良い1年でした。2022年の資産増加目標は、四半期200万・年間800万円とします。

下半期に、今年の抱負の一つであったアパートの追加購入ができました。それに伴い、日本円と日本株が減っていますが、これは想定通りです。むしろ、合計600万円程度の減少でそれ以外の資産クラスに分散・増強できたことは想定以上と言っていいでしょう。

2021年を振り返ってみると、VT利確や合計4万USD分の米ドルMMFを円に戻すなどのトレードは、年末に向けて意外な円安もあり、不要だったように思えます。2022年にも、1ドル=110円を割るタイミングがあれば良いのですが。

今期の配当金実績

名称配当・分配金額(税引き後)
VT・770株(2回分)628USD
PFF・売却済(5回分)230USD
PFFD・200株(2回分)19USD
BTI・300株57USD
MSFT・20株6USD
AAPL・売却済3USD
合計943USD(+前期分:461USD)
目標の2,400USDに対し、年間実績は税引き後1,400USDほどでした。来年は、目標設定しないこととします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です