埼玉がっちり大家ブログ

不動産業界にいた管理人が専業大家を目指し、約1年で目標達成に至ったブログです。

不動産投資 自己紹介

2020年の不動産収支実績と次期見通し

2020年が大きなトラブルもなく、無事に終わりました。

本記事では、実績のおさらいと2021年の見通しについてまとめたいと思います。

科目予算実績達成率次期予算備考
<収入の部>
賃料収入8,600,0008,570,00099%8,700,000
プロパンガス協力金100,000100,000100%0
賃貸更新料045,0001室更新
合計8,700,0008,715,000100%8,700,000予算達成!
<支出の部>
賃貸管理料300,000300,000100%350,000
更新事務手数料024,7500
火災・地震保険料100,000100,000100%100,000
返済元本1,950,0001,950,000100%2,000,000土地貯金笑
返済利子1,300,0001,200,00092%1,150,000微減
融資調査手数料33,00033,000100%0
印紙税30,00030,000100%0
登録免許税270,000270,000100%0
司法書士報酬100,000102,000102%0
固都税230,000255,000110%320,000賃貸04分増
不動産取得税900,000958,000106%0
仲介手数料520,000520,000100%0
物件取得予備費003,000,000次物件取得
定期清掃費92,40084,70091%92,400継続
外壁工事費1,650,0001,650,000100%0
光回線&CATV使用料270,000264,00098%264,000継続
諸経費200,000170,00085%200,000
交通費30,00028,00093%50,000
合計8,000,0007,940,00099%7,550,000予算達成!
年間CF700,000770,000110%1,150,000予算達成!
来年の予想キャッシュフローは50%増です。

満室稼働が継続しているおかげで、物件購入から3年目にしてようやくCFベースでの黒字転換となりました!確定申告ベースでも昨年の赤字から100万円前後の黒字になりそうです。申告書類作成は1月末の予定で少し先ですが笑

2021年は、4棟目のアパート購入に向けてしっかりとサーチしていこうと思っています。5,000万円前後で、さいたま市か上尾市あたりで買いたいですね。

買えれば、おおむね上記予算通りの支出となり、CFは更に上乗せが見込めるでしょう。仮に買えなかったとしても、300万円ほど次年度に繰り越せますから、両天秤で行こうと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です