埼玉がっちり大家ブログ

不動産業界にいた管理人が専業大家を目指し、約1年で目標達成に至ったブログです。

自己紹介

命の洗濯・後編

その4

実は、釧路空港で機材トラブルに遭遇し、ランチを食べそびれたまま、1時間以上足止めを食らっていた。その後、関空に着いたもののほとんど店は閉まっていて、手持ちのお菓子がランチ代わりとなってしまったまま、なんば駅についたのは夕方5時頃だ。とりあえず空腹を満たすため、蓬莱の豚まんを頬張る。ディナー終わり。折しもゲリラ豪雨にも遭遇し、踏んだり蹴ったりである。

最近増えてる外国人観光客狙いの新築ホステルが、大阪の滞在先である「&HOSTEL NANBA」だ。シャワールームやトイレは共同となるが、ほとんど滞在者がおらず、至極快適だった。室内着等アメニティ付きでツイン一泊2,600円。惜しむらくは、共同キッチンが使えなかったことくらいだ。代わりに、ロビーにある冷凍冷蔵庫とバルミューダのオーブンレンジは自由に使えたが。

室内に洗面台しかないが、その分部屋が広く感じる(出典:&HOSTELNANBA HP)

翌朝、徒歩で行ったことがないところ中心に観光する。なんば~今宮戎神社~通天閣・西成~天王寺。

過ごしやすい道東から大阪に来て、夏の暑さを思い出しつつ、汗だらだらで歩き回る。途中、スーパー玉出があったので、初めて入ってみる。社会科見学。

西成では、朝から立ち飲みができるという「マルフク本店」さんに寄ってみる。

ホルモン焼160円、レバー焼き160円、レモンサワー240円の合計560円。安すぎてびっくりするが、さすが大阪・西成というべきか。今度は真夏以外に来よう。

汗をかいたので宿にいったん戻り、シャワーを浴びてそのままつい昼寝。すると、もう夜だった。そろそろ長旅の疲れが出てきたか。まあ、15,000歩も歩けば疲れるか。食事に出て、この日は終わり。

その4-2

月が変わって、8月1日土曜日だ。土日は、大阪メトロ1日乗車券が安く600円となるので購入。この日は、日本橋(にっぽんばし)にある黒門市場でワンコイン市がおこなわれている。7月から8月にかけて、毎週土曜日に目玉商品を100円または500円で各店舗が売り出すというイベント。

学園祭という表現は、お店の方に失礼かと思ったのですが、リーズナブルという意味で。

マグロが安いのは、魚丸商店さん。マグロ専門店で、本マグロのお造りなどもやすかったが、マグロすき身・50円を3パック買ってその場で食べる。ハートランドの小瓶を近くの酒屋で調達。

値札の一番右奥が、50円のパック(出典:黒門市場HP)

鶏からは、小嶋屋さん。鶏肉専門店の唐揚げは美味しいに決まっている。100円で4つもあれば、小腹は満足!

牡蠣は、何軒かその場で食べれる店があったが、立ち寄ったのは西川鮮魚店さん。本来300円~400円の殻付き牡蠣を数量限定で100円に。

雲丹や牡蠣をその場で捌いてくれる(出典:黒門市場HP)

そのまま、お昼にうな丼を食べてもよかったが、ほどほどにして一旦宿に戻る。途中、たこ焼きを買い、これをランチにした。

シャワーを浴びると、やはり寝てしまい、夜になってから梅田・阪神百貨店に向かった。イカ焼きを食べ、粉もんが続いてしまったが、変わらぬおいしさだったのでよしとしよう。デラパンと普通のイカ焼きを頂きましたが、梅田ミックスジュースさんを寄り忘れる痛恨のミス。この日はさらに歩いて、20,000歩も歩いていた。

その4-3

さて、日曜日。1日乗車券をまた購入。この日は特に暑かったが、四天王寺に向かう。四天王寺は、聖徳太子ゆかりのお寺。日本で最初のお寺とのこと。

ミックスジュース170円(出典:梅田ミックスジュースHP)

境内を散策しバテたので、昨日寄り忘れた阪神梅田に向かいミックスジュースを飲む。想像通りの味。でも美味しい。それからなんばに戻り、これも今まで知らなかった名物のかすうどんを食べる。デザートは、蓬莱のアイスキャンデー。この土日で多くの大阪名物を食べたが、お好み焼きだけは行きそびれた笑

この日は、大阪最後の夜だ。実は、とある女性ブロガーをビアガーデンにお誘いし、ひと時を過ごした。仮にKさんとお呼びしよう。もちろん初対面だったが、Kさん曰く「コロナ下で、なかなか飲む機会がなかった。」ということで、ゆったりとお酒とBBQやチヂミなどを楽しむことができた。

中之島公園のリバーサイドにあり、宵闇の時間はいい雰囲気(出典:中の島ビアガーデンHP

北海道旅行の話や各種投資の話など話は尽きなかったが、席の時間の関係もあり、あっという間にお別れの時間となってしまった。

「そんな生き方も、あるのですね。」という言葉が印象的だった。大家業の成功を目指していこう、という気持ちをまた新たにした。

休日のオフィス街ということもあり、近くの喫茶店や飲食店がほとんど営業していなかった。残念。別れを惜しみつつお互いのお土産を交換し、また会える日を約束した。

まとめ

8月3日夕方、関空から成田を経由し、自宅に久しぶりに戻った。3週間強も旅行したのは初めてだったが、国内であればコインランドリーなどを利用すれば、まったく問題ないことが体験できた。

誰もいないKIX国際線出発ロビー

少なくとも、年末年始まで海外には行けそうもない。世界一周チケットをマイル発券する日は、来年来るのだろうか。それより先に、ヨーロッパ周遊か。

おそらく、9月は墓参りなどで母と秋田に行くことになるだろう。10月以降は、沖縄・函館・山陰のどこかに一人で行きたい。また、新しい出会いに期待して。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です