埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

不動産投資 自己紹介

大家業の初期目標と退職

りーまん(@Lehman1980)です。

昨年6月下旬に、本ブログとTwitterを始めました。思えば、あっという間の1年でした。(少し足りていませんが。)徐々にネットを通じた交流が増え、オフ会やブロガーミーティングに参加したり、米国株については本ブログから切り離して依頼されて記事を書いたり。色々と予想外な展開もありました。

今は、コロナ禍の最中で、ZOOMなどを利用したビデオミーティングをたまにするくらいですが、ご興味がある方は、Twitterにてお声がけください。

さて、本稿では、昨年8月にたてた目標の進捗と、それに伴う会社との退職交渉について書いてみたいと思います。ちなみに、去年の記事はこちらです。

目標進捗

大家業における初期目標
2020年見通し備考
☑年間賃料収入:800万円
850万円クリア
☑返済比率:40%38%台クリア
☑年間キャッシュフロー:440万円(税引き前)400万円前後固定経費控除後
証券投資における目標
☑年間配当収入:60万円(税引き後)2019年実績:65万円
☑年間売買益:20万円×2019年実績:35万円

一つ一つ見て行きましょう。
・☑年間賃料収入と☑返済比率
 クリアしました!一番金額が大きい部分なので、一安心。でも、満室稼働が前提になっているので、要注意です。
・☑年間キャッシュフロー
 未クリアです。。。今のままだと2021年以降もせいぜい420万円となり、5%程度下回っています。また、以前の記事にある通り、2020年の最終的なCFは数十万円まで下がります。やはりもう1件アパートか戸建を買いたいところです。次なる目標ですね!
・☑年間配当収入
 ソーシャルレンディングも含めれば、達成しています。が、ソシャレンは、満期になり次第、資金を他に振り分けていますので、2020年は、目標未達となりそうです。安定して達成するには、もう少し時間がかかりそう。
・☑年間売買益
 昨年こそ達成しましたが、今年は証券投資全体で、100~200万円ほどの確定損失がありますので、同じく未達となりそうです。

というわけで目標進捗率としては、個別では一部達成できているものの、全体では80%くらいといったところでしょうか。

退職交渉

現在勤務している不動産会社では、勤続10年以上であり中間管理職として働いています。比較的順調に昇進もしてきましたが、近年の会社の方針や給与水準に納得できない部分があり、今日に至ります。

会社のほうでも、異動させて精神的な負担を減らしてくれたり、有給休暇をとらせてくれたり、と多少は便宜を図ってくれていましたが、根本的には変わりません。2019年末ごろから退職交渉を始めました。

後任人事や全社的な人員不足などもあり、なかなか前に進みませんでしたが、ようやくこの緊急事態宣言の直前に、時短勤務でもいいから残ってはどうかとの提案がありました。具体的な雇用条件はまだですが、こちらの要望通りであれば、責任や負担も減り、大家業との両立もしやすくなるでしょうから、もう少し働いてみてもいいかな、と思い始めています。一方、給与が著しく下がるようであれば、いったん退職して失業手当をもらいながら、「副業」としての勤務先を探してみてもいいと思っています。まぁ、そのまま専業大家になるかもしれませんがね。

退職については、色々な要素がからみ、スパッと結論が出ないまま、半年・1年が過ぎようとしています。
新しいことにチャレンジすることが、プラスなのかマイナスになるのかやってみないと分かりませんが、やらないでいるよりやってみたいという気持ちが今は強くなっています。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です