埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

海外旅行

シンガポール&福岡3泊5日まとめ

メジャーな海外旅行先の一つ、シンガポール。
国土は狭いが近代化が進み、国民一人当たりGDPは、630万円ほどと日本より上位の世界第9位!
英連邦の一員で、政情も安定しています。(一党独裁とも言われますが💦)

実は今回の旅は、去年のGW旅行の続きの家族旅行(母と二人旅)です。
何言ってるかわからないと思いますが、国際線のチケットは、いろんな発券方法があるんですよ。
関空(KIX)-台北(TPE)-色々-シンガポール(SIN)までが、往路扱いになり、間をあけて台北とシンガポール二回旅行(出国)できちゃうんです!

時期行程備考
2019GWKIX-PVG-TPE(別発券TPE-NRT)ストップオーバー
2020往路HND-FUK 一泊 FUK-SIN2日目午後SIN着
2020復路SIN2日滞在 SIN-FUK-HND5日目HND着

ツイートまとめ・1~2日目

羽田のANA優先検査場入口ですね

仕事を早めに切り上げて、夕方の便で福岡に向かいました。福岡では、博多駅のあたりで、一杯飲んでラーメン食べて一泊しました。でも、今HPみたら、シンガポールも空港とかに進出してました。ビックリですね!?

午前便で、15時過ぎには入国できました。
シンガポールは、一泊1万円前後ではあんまりよいホテルには泊まれません。特にツイン。
ラオパサで夕飯→クラークキーで飲み
クラークキー(実際はこんなに派手じゃないです。)

ツイートまとめ・3~4日目&帰国

とにかく広い。あと、ホワイトニングに良さそうな歯磨き粉も買いました笑

昼間は買い物&街歩き(暑い)。ホテルで昼寝&シャワー後、夕飯へ。

有名レストランのチリクラブと比べると多少味が落ちますが、十分かと。

4日目は、深夜便で帰国ですが、昼間は目一杯滞在を楽しみます。チェックアウト後、セントーサ島に行きましたが、しばらく土砂降りでした💦 雨が落ち着いた後、universalstudioSingaporeの入り口で記念撮影笑をし、お土産を少し買いました。モノレール駅のVIVOCITYでランチ&買い物をして、夜になったので、ホテルで荷物を受け取りチャンギ空港に向かいます。

ANAのSFC会員なので、航空会社ラウンジが使えます。

5日目の午前1時過ぎの便に乗り、朝8時ごろ福岡に到着しました。(フライト6時間&時差1時間)
エコノミーでも、割と眠れたので、おまけで3時間ぐらい福岡市街も楽しみました。
・天神まで地下鉄で出て、地下街を散歩
・柳橋連合市場で、ふぐや明太子などを買い物
・柳橋食堂で、早めのランチに海鮮丼とあら炊き

柳橋食堂の紹介記事です。

久しぶりのマイル旅という事で、福岡をわざわざ経由して、国内も楽しみつつ、シンガポールに今回は行ってきました。
マイルを貯めてする海外旅行を知ると、単純往復な旅行をもったいなく感じてしまうのは貧乏性でしょうか(^O^)

旅費・まとめ

費用種類費用(JPY)備考(1SGD≒80円)
往復航空券34,000マイル別途使用。
ホテル12,000福岡1泊。楽天トラベル。
飲食費等8,000福岡初日&最終日
ホテル16,000シンガポール2泊。TRIP.com。
キャッシング22,400280SGD。セディナカード。
滞在中の食費・交通費、コンビニなど。
バー3,70046SGD。クラークキー。
お土産7,40092SGD。ムスタファセンター。
お土産1,40017SGD。ユニバーサルスタジオ。
往路空港まで3,000電車利用
帰路自宅まで2,800リムジンバス利用
合計110,700

諸々込みで、一人6万円で収まりました。今回は、お土産も1万円以上買っていますし、夕食3回ランチ4回朝食2回も外食のため、まぁまぁだと思います。LCC旅だと、つい節約気味に済ませてしまいがちなので、買いたいものを買い、荷物を都度優先手荷物として預けられる旅行は、満足度が上がります。旅行は今回以後白紙状態ですが、まずは今の仕事をリセットして、新しい生活リズムが固まってから、考えるつもりです。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です