埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

証券投資

外国株7 強弱材料で方向感が定まらないNY市場

こんにちは、りーまんです。前回はこちら。

ここ数日は、前回と比べやや円高よりの106円前後で推移しています。今後のNY市場に影響しそうな3大ニュースは、以下です。1は、ネガティブ。2と3は、ポジティブととらえられています。

1:アメリカのISM製造業指数3年ぶりに50割れ(市場予想より2ポイント強下回る)

2:香港行政府が、逃亡犯条例改正案を撤回(中共がデモ等の圧力に折れた)

3:イギリスが合意なき離脱を避ける方向で、下院が離脱期限延長法案を採決

個別株(9月3日終値)

今回から、表に代えてスクショを貼ります。
個別株→ETF→買付余力の順番に変えてみました。

前回から変わった点。ETFを中心に、結構買いましたw
・売:AMD、MSFT
・買:ABBV、AGG、CSCO、MO、PFF、PYPL、VTI
・含み損益:△128USD→△727USD

一方で、含み損が拡大しています。。。
主に、MOとPMの合併話の影響です。

CSCO以外のハイテク関連をやめ、小売や公共財セクターを買ってみようかと思っています。
AWR、COST、KOといったあたりですね。

楽天証券・NISA

名称購入累計評価額含み損益
eMAXIS slim 米国株式(S&P500)400,000円404,500円+4,500円
日興 オーストラリア株式ファンド600,000円620,900円+20,900円
合計1,000,000円1,025,400円+25,400円
前回比0円+10,400円

やっと反転しました。一喜一憂してもしょうがないのですが、とりあえず一安心(笑)

企業型DC

購入累計:560,000円 評価額:571,400円 +11,400円

同様に、マイナスになる前に反転しました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です