埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

証券投資

日本株6 意外と底堅い東証。そして、弱い銀行株と電力株。

こんにちは。新米大家のりーまんです。

8月5日の終値2万720円から、8月16日の終値2万420円と約300円下げています。

この間、アメリカ国債の金利が長短逆転し、逆イールドと呼ばれる状況が発生しました。これは、景気後退のシグナルとも言われ、1日でNYダウが3%(800USD)下げましたが、日経平均は連れ安したものの底堅い印象です。

しかしながら、ツイッター上では、たりたりさん(@amane6480)やぼんでぃさん(@bondy_trader)が、システムトレードの可能性を指摘しています。長短金利の逆転をトリガーに、手持ち株の売却、先物売、空売りが相当量注文が出たのではないか、との見立てです。

非常に興味深い分析で、納得できる理由付けですよね。また、過去の逆イールドと異なり、低金利政策下での発生であることや2019年3月にも発生していることから、あまり警戒せずに、運用を進めていきたいと考えています。

前回同様、8月いっぱいを2万円維持できれば、日経平均は一旦反発すると思っています。

個別株(8月16日終値)

名称セクター保有数評価額含み損益
日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 FインフラF4380,400JPY△15,500JPY
エネクスインフラ投資法人FインフラF薄利で売却
中部電力電力プラスで売却
関西電力電力500628,500JPY△17,000JPY
ヤフーネットサービス薄利で売却
三菱UFJフィナンシャルグループ銀行1300648,400JPY△26,200JPY
日産自動車自動車800527,000JPY△348,700JPY
合計2,240,000JPY△405,000JPY

インフラファンドが、あまり下落耐性がなかったので、一部を手放しました。
また、関西電力を打診買いしましたが、下落に巻き込まれています。中部電力のほうが、良い値動きをしている印象です。それから、ヤフーは下げそうだったので売りました。
最後に、銀行株はMUFG含め景気先行き不安からずっと下落基調なのですが、好決算を評価して、ヤフー等の売ったお金で買い増ししています。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です