埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

不動産投資

賃貸02候補だった戸建

こんにちは。新米大家のりーまんです。昨年、不動産投資を思い立ったときは、中古戸建を現金で買い進めるつもりでした。

私はこれまで主に現物株や投信に投資してきました。信用取引については、試してみましたがあまりしっくりこず、自分の余裕資金の範囲で投資や消費はするものだという考えだったからです。

2つ目も、戸建を買う予定でした。

こんな戸建を見つけていました

今年の春、まだ賃貸01のリノベーション工事が終わるか終わらないかといったころですが、駅近で手ごろな物件がありました。

<物件概要>

価格:600万円

所在:埼玉県所沢市

交通:西武池袋線○駅徒歩6分

土地:60平米。旗竿地。

地域:第1種住宅地域

駐車場:なんとか軽自動車が停められる。

接道:西公道・間口2メートル

建物:60平米。木造3DK。

築年:昭和56年

設備:プロパンガス、上下水道、電気

備考:住み替えに伴う、売却。

実はこの物件、売地として売りに出ていました。日本では、築20年以上経過した木造建物は、基本的に価値は0円です。市場からの評価がされず、また税法上の減価償却期間も22年とされています。

売主さんの希望の時期に売却が完了しないといけないので、だんだん焦ってくる時期だったと思います。実際に見に行きましたが、賃貸01のリノベをしている建築士からも「奥まった建物だし、建物も狭いからリノベしてもあんまり見栄えしない。」と言われ、まだ賃貸01が宙ぶらりんでしたので、なんとなく躊躇して購入しませんでした。

価格的には、400万から500万円くらいで買えそうだったんですけどね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です