埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

不動産投資

1つ目は、何にしよう?

こんにちは。新米大家(仮)のりーまんです。実物不動産への投資を決めましたが、しがないサラリーマンの私には、アパートや賃貸マンションといった一棟物を買えるような資金はありません。

また、2018年の時点では、借り入れを起こすことも消極的でしたし、築古の木造アパートでは耐用年数切れのケースが多いので、仮に借りれたとしても、金利や返済負担が大きくなりそうだと考えました。

不動産投資で何を買う?

手持ち現金で、数百万円くらいから始められるとしたら、思いつくのは中古のワンルームマンション投資でした。試算してみましょう。

800万円の物件を購入し、賃料が 仮に7万円だとして、 年賃料が84万円ですので、表面利回りが10.5%とよく広告には記載されています。ですが、購入時の仲介手数料や登記費用を勘案すると、取得費が850万円にはなります。

表面利回り(2)は、9.88%に下がりました。

管理組合の管理費等1.5万円、賃貸管理会社の管理費3500円、他に雑費や修繕費、固都税を考えると、大体手残りは年間で45万円くらいでしょうか。

税引き前利回りは、何と5.29%まで下がります。

預金や株よりは、安定的な収益になりそうですが、あまり儲からなそうです。空室期間中の管理費等が、永遠に1.5万円(改定されれば、より増える)かかるのも、固定費のようなもので、好ましくありません。

さて、どうしたものか。

ネットで調べると、楽待というサイトがあることを知り、そこに多くの先輩大家の方々の実践コラムがあるではありませんか。 そこで私は、コラムをしばらくの間読んで、知識を増やすことにしました。

<参考にした先輩大家の方々>

・地主の婿養子大家さん

・ストレージ大家ひらさん

・埼玉サラリーマン大家さん ※今思うと、お名前と当サイト名が近い(;^_^A

・osomatsu70さん

続きます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です