埼玉新米大家ブログ

兼業大家1年目が専業大家を目指すブログ

自己紹介 証券投資

貯蓄から投資へ

こんにちは。新米大家(仮)のりーまんです。前回はこちら。

さて、2002年4月に首都圏の公立大学を卒業した私は、比較的大手の不動産仲介会社に就職 し、社会人になりました。 志望は金融機関でしたが、就職氷河期真っ最中であり、公立大学出身でも並の成績だと、なんとか就職できたといった感じでした。

新社会人の日々と株式投資

仕事を少しずつ覚え、実家暮らしで 毎月せっせと貯金に励んでいました。 特に目的もありませんでしたが、不動産に携わったため、将来住宅ローンの頭金にしようとでも、思っていたのかもしれません。

その頃、ちょうどネット証券会社の黎明期にあたり、何を思ったのか、私はイー・トレード証券(現SBI証券)の口座を開設し、個別株の売買を始めたのでした。まだ、ブロードバンドがほとんど普及しておらず、ADSLさえまだ高かった時代です。街頭で、ADSLモデムをヤフー(ソフトバンク)が配っていたころです。何かでデイトレードスイング取引を知り、素人ながら現物株でケータイ のi-modeでトレードしていました。 FOMAが出て数年の頃です。

当然勝てるわけもなく、 吉野家、プリヴェ、双日、トイザらスなどを売買した記憶がありますが、勝てません・・・ 何十万円かマイナスになってしまいました。そこで少し勉強して、考え方が中長期投資に傾き、2005年ごろ野村證券に口座開設して、豪ドル建て公社債等外国債券投資を始めました。

続きはこちら。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です